Switch『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switch トレーニング』感想・レビュー

東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchレーニングプレイしました。果たしてクリアしたのか謎なところはあるのですが、1ヶ月継続してプレイしたので感想を書こうと思います。

 

評価:A(良作)

 

f:id:ooohara_cha:20200215163254j:plain

 

目次

評価点

Switchで「脳トレ

4作目となる本作は、最新ハードのSwitchで発売されました。携帯モードでのプレイとなります。Switch用のタッチペンも同日に発売され、パッケージ版にもこのタッチペンが付属しています。

f:id:ooohara_cha:20200219111311j:plain

スマホとかでも使えます

先の柔らかさを見て、任天堂ハードのタッチパネルも静電感知式なったんだなーと思いました。

 

本作に収録されているトレーニングは以下の通りです。

  • 計算25
  • 瞬間記憶
  • 指計算
  • 直前写真
  • 漢字合成
  • 人数数え
  • 名曲演奏
  • 計算100
  • 指計算
  • 新聞音読
  • 細菌撲滅
  • 数独

旧作から続投のトレーニングはなかなかどうして良いチョイスだと思います。DSのマイク機能を利用したトレーニングは当たり前ですが削除されました。代わりにJoy-ConモーションIRカメラを使ったトレーニングが追加されています。(実は本作で初めてモーションIRカメラなんてものが付いていることを知りました。活用できているゲームがあまりにも少ないですね。)

 

ちなみに私のお気に入りは新作の「二重課題」です。かなり苦手な部類に入るんですけど、いやらしい仕掛けがあって面白いですね。

f:id:ooohara_cha:20200219115129j:plain

飛ばずにはいられない

 

そして本作には「お手軽」モードというものがあり、ささっとプレイしたり、家族や友達とゲーム感覚で楽しめる脳トレが収録されています。

f:id:ooohara_cha:20200219115154j:plain

野鳥数えと箱数えは心理戦でもあると思います

 

また、2月15日のアプデで新しいトレーニング「ワーキングメモリー」が追加されました。解放条件が脳年齢チェックで「20才」と判定されることですが、ちゃんと救済措置が用意されていて20才をどうしても取れなくてもプレイできるようになっています。

 

 

ちなみに私は「20才」を取れていません。処理速度と短期記憶は20才なのですが、抑制力が足を引っ張っているようです。

f:id:ooohara_cha:20200219115251j:plain

実年齢20才なんですけど…

 

世界一斉脳トレ大会

2月15日に第1回世界一斉脳トレ大会が開催され、私も参加したのでレポートします。

f:id:ooohara_cha:20200219115342j:plain

 

第1回では二重課題、指計算、計算25、直前写真の4つそれぞれのタイムで競い合いました。トレーニング1つにつき2回ずつ挑戦ができ、良かった方のタイムで順位が出ます。4つともやりましたが、「一番順位が高かった」ものを載せておきます。

f:id:ooohara_cha:20200219115414j:plain

結構いい線いっているのでは

母数が母数なので良い順位になることは相当難しいと思いますが、順位として成績が出てくるのは中々面白いですね。苦手な二重課題の結果が芳しくなかったのはナイショ。

問題点

パッケージ版の煩わしさ

個人的に本作はダウンロード版で購入することをおすすめします。私はパッケージが欲しかったからパッケージ版にしたのですが、他のゲームから脳トレに切り替えるとき、カセットを差し替えるのが少し煩わしく感じました。

 

パッケージ版にはタッチペンが付属しているというメリットがありますが、このタッチペンは単品でも売っているので、ソフトはダウンロード版にしてタッチペンを単品で買うというのが最適だと思います。

 

3月に発売が予定されているどうぶつの森もそうですが、毎日継続してプレイするタイプのゲームはカセットを差し替える必要のないダウンロード版がいいですね。まあ私はどうぶつの森も背表紙並べたいのでパッケージ版買いますが。

総評

私の年齢は脳トレの最高評価である20才なのでトレーニングする必要があるのかは正直怪しいところですが、記録を更新したときの喜びだったりプレイしていて単純に楽しいです。

 

しかし、やはり本作をやる上で一番期待するのは「脳トレ」ですよね。爆発的に売れた脳トレシリーズですが、本作のチュートリアルで初代脳トレが本当に脳機能の向上をもたらしたレポートについて言及しており、Switch版でも同様の効果が期待できます。

 

実は、大会の開催に合わせて久しぶりにプレイしたのですが、これがパッケージ版でなく、ダウンロード版だったら今日まで継続できていたのかなー。