PC『パルフェリメイク』感想・レビュー

パルフェリメイククリアしました。クリア時間は15時間です。

攻略順ですが、私は花鳥玲愛の大ファンなので必ず「由飛→玲愛」をラストにしています。多分少数派。

 

評価:S+(傑作+)

 

f:id:ooohara_cha:20210427124823p:plain

 

目次

「リメイク」の意味を見直されられる作品

最初に全て言ってしまうと、本作は『パルフェ ~ショコラ second brew~』のビジュアルだけをリメイクし、UIを最新にしたリメイク?作です。

リメイクにあたっての追加シナリオや追加CGの類いは一切ありません。

 

ボイスとBGMは当時のものを流用で、テキストも(私が確認した限りでは)1文字も書き換えられていませんでした。

また、無印『パルフェ』のリメイクなので、『Re-order』の追加シナリオだったり、全年齢版の追加要素、『フォセット』・『リコレクションストーリーズ』は全くのノータッチです。

 

パルフェリメイクを言い表すのに一番近いのが『Xenoblade Definitive Edition』ですね。ただし、追加ストーリーや一部のBGMを新録している分、ゼノブレイドの方が数段上。

 

 

確か12月に『パルフェリメイク』の初報がありましたが、そのときの興奮は何よりもすごいものでした。

 

『冴えカノ』の映画以降、動向が不明だった丸戸史明がエロゲに帰って来たんだと感激したり、玲愛の声優は引退しているけど『リコレクションストーリーズ』の声優(おそらく遥そら)になるんだろうか、『フォセット』や『リコレクションストーリーズ』のシナリオも収録されるんだろうか、とワクワクが止まりませんでした。

 

過去の作品をもう一度出すにあたって、リメイクやリマスターなどが充てられますが、個人的にリメイクは最上のワードだと思っています。

上記の想いを寄せるのは妥当でしょう。

 

パルフェリメイク』が「リメイク」を冠するほどのリメイクをしているかと聞かれると正直微妙なところ。

 

描き直されたビジュアルは非常に良い

実質、唯一のリメイク要素のビジュアルですが非常に良好です。 

 

f:id:ooohara_cha:20210427134705p:plain
f:id:ooohara_cha:20210427134742p:plain

 

f:id:ooohara_cha:20210427134700p:plain
f:id:ooohara_cha:20210427134736p:plain

 

初見のときは新しいビジュアルに多少違和感を覚えていましたが、いざプレイしてみるとキャラクターのイメージを崩さず今どきのビジュアルになっていて非常に好み。

 

特に由飛、かすりあたりはリメイクでめちゃくちゃ可愛くなったと思います。

 

f:id:ooohara_cha:20210427135521p:plain

f:id:ooohara_cha:20210427140255p:plain


また、驚いたのがキャラクターのビジュアルを書き直すだけで16年前の作品が一気にフレッシュになることです。

古臭さをほとんど感じさせません。

 

余談ですが今回のリメイクにあたってキャラデザそのものが大きく変更されており、2018年に描かれたビジュアルともまた違ったものになっています。

 

f:id:ooohara_cha:20210411142521p:plain

2018年

f:id:ooohara_cha:20210427141146p:plain

2021年

 

どっちも可愛いですね!

 

最高傑作『パルフェ

パルフェリメイク』があまりにもリメイクしていない点で文句を垂れましたが、オリジナルの『パルフェ』の出来がバケモノなので大した問題ではありませんでした。

 

ビジュアル以外はオリジナルの流用と知って確かに落胆しましたが、プレイしてみるとオリジナルの完成度に震え、下手に弄らなかったことに感謝するくらいです。

やはり『パルフェ』を超えるADVはありませんし、花鳥玲愛超えるヒロインはいません。

 

上の方で古臭さについて話しましたが、まんま流用しても古臭さを感じさせないテキストを書いた丸戸史明は天才です。

 

ただ、BGMだけは圧倒的に古臭いのでここだけは新録してほしかったかな。

 

総評

「リメイク」かと言われると中々怪しいところですが、『パルフェ』が最高傑作なので些細な問題でした。

「リメイク」かと言われると中々怪しいですが。

 

ビジュアルが古臭くなくなったことやWindows 10対応ということで、世界一のヒロイン花鳥玲愛を擁する世界一のエロゲ『パルフェ』を布教する敷居が下がったという点では非常に意義のある作品です。

 

でも、『リメイク』から入って更にパルフェをしゃぶろうと思ったら現在プレミアが付いている『戯画ロイヤルスウィートコレクション』を手に入れる必要があるのがネックですね。

 

パルフェ』はいつプレイしても何回プレイしても面白いのでかつてのパルフェオタクにももってこいです。

 

戯画ロイヤルスウィートコレクション

戯画ロイヤルスウィートコレクション

  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: DVD-ROM