GC『マリオカート ダブルダッシュ!!』感想・レビュー

ダブルダッシュクリアしました。

 

評価:A(良作)

 

 

目次

 

 

難易度は高め

今回完全初見プレイでしたが、シリーズの中では高難易度に位置する作品なんじゃないでしょうか。

キャラコンはSFC、64と比較してかなりやりやすくなっていますが、コースの難易度が高めです。

 

また、全体的にアイテムが弱いと言うか使いづらく、一度下位に落ちると巻き上げるのがしんどいので安定した走りが求められます。

 

ディノディノジャングルDKマウンテンレインボーロードが個人的に苦手でした。

 

遊び心の多いコースデザイン

コースのデザインは歴代トップクラスに良かったです。

 

『ダブルダッシュ』のコースの特徴として寄り道がめちゃくちゃあります。

ここでショートカットではなく寄り道と表現したのは、通るとなんと回り道になってしまうような分岐があるからで、それを含めてただ走っているだけでもワクワクさせられます。

 

ちなみに、『DS』以降のリメイクコースではこの寄り道が削除されていることが多く、ダブルダッシュのみでしか遊べない要素になっていますね。

 

二人乗り要素は微妙

恐らく目玉だろう二人乗りですが個人的にはかなり微妙。

というのもレース中に切り替えるメリットというか意義を殆ど感じないからであり、使わなくてもほとんど困ることがありませんでした。

 

二人乗りでアイテムを2つ持てるようになりましたが、アイテム2つ持ち自体は後の作品では「そうび」である程度再現されているので目新しさもなかったですし。(『8DX』では完全再現)

 

総評

 今回グランプリを一通り遊んだだけで詳細なバランスなどは全然わかりませんが、普通に楽しめる普通に良いマリオカートです。

ほとんどのシリーズ作品をプレイしていますが、コースの難易度が高いので非常にやりごたえを感じました。